許認可・行政手続を通じて事業の立上げと運営をサポートします

日誌

福岡県の宿泊税について

 今年7月に、「福岡県宿泊税条例」が成立し、旅館や住宅宿泊事業など宿泊施設を経営している事業者は宿泊税を納付することになりました。施行は、令和2年4月1日が予定されています。これについて、10月24日(木)~11月28日 …

酒類の販売業について

 前回、食品・酒類の輸出関連の話題を取り上げましたが、統計によりますと日本酒の輸出総額は過去9年間連続して過去最高を更新しているそうです。日本酒が海外で評価を高めていることが与っているでしょう。  酒類の販売業について、 …

九州産食品・酒類の輸出商談会について

 次の案内がありました。 → 【九州産食品・酒類輸出商談会 in 九州 2019】のご案内(福岡県)  九州の農林水産物といえば、各地に特産品があり、いちいち数え上げると切りがありませんが、海外への輸出となるとどうなのか …

欠格条項削除法と許認可(4/4)

 欠格条項削除法の規定について、主に営業の許認可に関連した部分をいくつかの業法に沿って見てきました。  一つ念頭に置かなくてはならないのは、今回の欠格条項削除法は、「成年被後見人等の人権が尊重され、成年被後見人等であるこ …

欠格条項削除法と許認可(3/4)

 欠格条項削除法は、営業許可の分野では、旅館業法、医薬品医療機器等法、建設業法、宅地建物取引業法、旅行業法その他大半の業法で欠格条項の見直しを図っています。法人関係では、特定非営利活動促進法、宗教法人法などが該当していま …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 水谷経営法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.