許認可、行政手続と起業のトータルサポート

動物用医薬品等の営業

動物に使用する医薬品等については、厚生労働大臣に代わり農林水産大臣が許可等を主管します。
動物用として規制されるのは次の品目で、これらの営業についてはそれぞれ農林水産大臣の許認可が必要になります(化粧品についての規定は設けられていません)。

  • 動物用医薬品
  • 動物用医薬部外品
  • 動物用医療機器
  • 動物用再生医療等製品
  • 動物用生物由来製品

手続きや規制の内容については、原則として薬機法の規定が読み替えられて準用されています。

 

— 未定稿 —

お問合せはこちらまで TEL 092-407-8019 電話、メールによるご相談は随時お受けしています

PAGETOP
Copyright © 水谷経営法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.